【花粉症つらい助けて】万能薬「ハッカ油」はこう使え!

Pocket

花粉症つらすぎて泣きたい。

 

どうにかしてくれ、この季節。
どうにかしてくれ、この症状。

花粉症がつらい。

つらすぎて、泣く!

そんな方々へ送ります。

以前にも花粉症のお助けアイテムとして、
ハッカ油をはじめとするミントアイテムをアップしましたが、
改めて「ハッカ油」に使い方を書いてみたいと思います。

花粉症の方々、レッツトライ!!

ハッカ油をマスクの外側に1プッシュ!!

まずは一番簡単な使い方を。
使用しているマスクの外側に、
ハッカ油をしゅっとワンプッシュしてください。

それだけで吸入する空気にハッカ油の効能がでます。

手持ちのハンカチやタオルにスプレーして、
鼻に当てて鼻呼吸をする。

マスクが無い場合とか、これで対応してください。
くれぐれも、ハンカチにしゅっとしたハッカ油が、
直接、顔につかないようにしてくださいね。

ハッカ油スプレーを持ち合わせていたら、
いつでもどこでも「しゅ!」ができますし、
花粉症で困っているかたがいたら、
「しゅ!」してあげてくださいね(涙)
e

 

ハッカ油をたらした湯気を吸い込む

 

こちらは花粉症対策にもなりますし、
リラックス効果も高いものです。

他のアロマオイルなどでも活用できます。

桶にお湯をはり、ハッカ油を数滴たらします。
湯気が顔にあたるようにして、頭にタオルを被せ、顔を覆います。
(これはなくてもOK)

鼻呼吸で、ハッカ油入りの湯気を吸い込んでください。

とにもかくにも、

いますぐなんとかしてほしい、この症状!!

その緩和に一役かうこと間違いなしのハッカ油。

是非、ご活用くださいませ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

shuri

管理人、shuriです。 ミニマリズム&防災意識を日々高めつつ、記事を書いております。 どんな災害が起こっても、愛する娘を守り抜きたい一心で防災を学んでいます。 「本当に自分に必要なもの」と「災害から身を守ること」を柱に、人生を「生きる」と「活きる」生活を目指して、日々更新中。 18歳〜21歳にの三年間をかけて、重度のアトピーによるステロイド依存から脱却すべく「脱ステ」に挑み、いまはぱっと見アトピーに見えないぐらいまでになっています。 愛犬は13歳の柴犬。ミニマリズムを求めつつも、100均が大好きで困る(笑)